令和3年度国土交通省補正予算「中小トラック運送事業者向けテールゲートリフター等導入支援事業(予約受付システム等)」の実施について

令和3年度国土交通省補正予算において、中小トラック運送事業者または中小トラック運送事業者と連携して、輸送の効率化・労働時間削減に取り組む荷主企業に対する予約受付システム等(予約受付システム・ASNシステム・受注情報事前確認システム・パレット等管理システム・配車計画システム)の導入に係る支援が実施されることになりました。
全日本トラック協会が補助事業の執行団体として、補助金申請の募集を行いますのでお知らせいたします。

1.実施概要

(1)補助金申請受付期間
 令和4年7月19日(火)から令和4年7月29日(金)まで

 ※先着順ではありません。上記期間内の申請をすべて受け付けます。
※7月29日(金)消印有効、8月1日(月)全ト協必着。

(2)募集要領 pdf ※補助金の交付を受けるための重要事項が記載されています。必ずお読みください。

(3)補助対象システム

中小トラック運送事業者または中小トラック運送事業者と連携して、輸送の効率化・労働時間削減に取り組む荷主企業が交付決定から令和4年12月31日までに導入した国土交通省が定める以下のシステム
① 予約受付システム
② ASNシステム
③ 受注情報事前確認システム
④ パレット等管理システム
⑤ 配車計画システム

 

補助対象とならないもの ※以下に該当するものは補助を受けることができません。

【共通】

 ●中古品の設備
●自家用自動車(白ナンバーのトラック)で使用するために導入したもの
●交付決定日以前、又は令和5年1月1日以降に納品されたもの
●令和4年12月31日までに支払が完了されなかったもの
●他の国庫補助金を受けているもの

 

(4)補助対象システム設備・費用と基準

  ① 予約受付システム pdf

  ② ASNシステム pdf

  ③ 受注情報事前確認システム pdf

  ④ パレット等管理システム pdf

  ⑤ 配車計画システム pdf

(5)主な事業概要

 【予算額】   2千万円

【補助額】

補助率 補助額の上限額 補助対象経費
補助対象システム導入に係る費用の1/2 1事業者あたり500万円

(複数の補助対象システム導入可)

補助対象システム導入費

(消費税及び地方消費税を除く)

注1:補助対象経費に補助率を乗じた額に1千円未満の端数がある場合は切り捨てる。

注2:1事業者につき申請は1回とし、複数の補助対象システムを申請する場合も1回にまとめる。

【留意事項】
・令和3年度自動車環境総合改善対策費補助金(中小トラック運送事業者向けテールゲートリフター等導入支援事業)に伴うテールゲートリフター、トラック搭載型クレーン、トラック搭載用2段積みデッキの補助金を受けた中小トラック運送事業者は、本予約受付システム等への申請(重複申請)を行うことはできません。
・申請は先着順ではありません。
・申請は必ず、全ト協へ直接郵送(書留郵便、レターパックに限る)により行ってください。
・各都道府県トラック協会で受付は行いません。
・申請件数が予算額を超えた場合は、予算の範囲内において、国土交通省と連携して実施する事業効果に関する評価・選考を行い、選考された者に対し、交付決定を行います。したがって、評価・選考の結果、補助金を受けられない場合があります。
・補助金を受けられないことによる不利益について、当協会は責任を負うことはできませんのでご了承ください。
・その他留意事項は、募集要領に記載しておりますので、必ず募集要領をご確認ください。

 

2.申請書等の提出書類の様式

arrow予約受付システム等の申請様式はこちら  様式ダウンロードページへ移ります。

3.実績報告時の提出書類の様式

8月1日以降に掲載いたします。

4.その他の書類

 

 書類名
様式

様式第3

 交付申請取下書
doc

様式第13

 財産処分承認申請書
doc

様式第14

 事業計画変更承認申請書
doc

 

5.補助事業に関するQ&A

補助事業に関するQ&A pdf

6.交付規程

全ト協 交付規程(予約受付システム等)pdf

7.問い合わせ先

公益社団法人 全日本トラック協会 交通・環境部 (補助金担当)
東京都新宿区四谷3-2-5
電話 03-3354-1069 (ダイヤルイン)  FAX 03-3354-1094

[受付時間] 平日9:00~17:00 (12:00~13:00を除く)