令和4年度「『高さ指定道路』の指定に関する要望」の受付について

全日本トラック協会では「高さ指定道路」追加指定要望をとりまとめ、警察庁、国土交通省へ提出しており、審査を経て新たに指定されています。
(令和3年度実績:要望48区間→指定44区間)

令和4年度「高さ指定道路」の指定に関する要望について、下記により受付する旨傘下会員事業者へ周知するよう依頼がありましたのでお知らせします。

1.追加指定要望の条件
追加指定要望は次の(1)~(2)の両方を満たすことが条件となります。
(1)通行車両について、次の①~②のいずれかに該当すること。
①背高国際海上コンテナ車
②積載物が積載状態で高さ3.8mを超え4.1mまでの単体物(※)であり、かつ、要望する区間を含む経路を継続、反復して使用する車両
※荷姿等について別途書類(任意書式)に添付が必要

【通行車両が自動車運搬セミトレーラの場合】
自動車運搬用セミトレーラについては、「(一社)日本陸送協会」にて会員事業者向けに要望区間の取り纏めを行います。

(2)道路について、次の①~④のいずれかに該当する区間を含まないこと。
①トンネル、高架橋や植栽等で物理的な高さ障害がある区間
②「大型車進入禁止」などの禁止区間
③過去3年間要望されているにも関わらず、指定されていない区間
④生活道路等を含む区間(駅前、スクールゾーン、住宅街など)

2.提出書類、締切日
要望区間票」を「要望区間票の作成方法」を参考に作成のうえ、「要望一覧表」と併せて、令和3年6月23日(木)までに(一社)山口県トラック協会宛提出をお願いします。また、提出は電子データのみとなりますので、提出方法については、適正化事業部(083-922-0978)までご連絡いただきますようお願いします。

3.その他
詳細はこちらからご確認ください(全ト協ホームページリンク)
※閲覧には、広報トラックに掲載されている会員パスワードが必要となります