遠隔点呼実施要領について《国土交通省》

IT点呼(遠隔点呼)については、現行制度では輸送の安全に関する取組が優良であると認められる営業所においてのみ実施が認められておりますが、国土交通省では令和3年3月に「運行管理高度化検討会」を設置し、遠隔点呼の対象拡大についての検討を進めてきたところです。

今般、同検討会が、遠隔点呼に使用する機器・システムの要件や運営上の遵守事項等をとりまとめたことを受け、国土交通省自動車局安全政策課長、旅客課長及び貨物課長の連名により、令和4年4月以降は、遠隔点呼については「遠隔点呼実施要領」に基づき取り扱うこととする旨通知がありましたので、お知らせいたします。

なお、輸送の安全に関する取組が優良であると認められる営業所において認められている現行のIT点呼については「遠隔点呼実施要領」の規定に関わらず、従前のとおり取り扱うものとされています。

 

・遠隔点呼実施要領について