【10/29受付終了】自動車事故対策費補助金(先進安全自動車(ASV)の導入に対する支援)《国土交通省》

※受付終了

国土交通省が実施している、自動車事故対策費補助金(先進安全自動車(ASV)の導入に対する支援)について、会員事業者への申請受付の変更について周知依頼がありました。
詳しくは国土交通省ホームページの当該補助金ページに追記されていますのでご確認ください。
先進安全自動車(ASV)の導入に対する支援(令和3年度) | 自動車総合安全情報 (mlit.go.jp)

【変更の内容】
○8月2日(月)から受付開始いたしました標記補助金につきまして、現在も申請を受け付けておりますが、本事業の予算額に対し、先週(~10月15日)までに受付した申請額との比率(=執行率)が68%となり、今週の受付状況によっては、執行率が70%を超えることが見込まれます。
このまま行きますと、申請額が予算額を超過する可能性が出てまいりましたので、申請額の正確な把握を行う観点より、申請の受付方法を2通りに絞ります。
具体的には、受付方法のうち、郵送申請については10月22日(金)(消印有効)をもって、受付を終了し、持込み申請、電子申請のみといたします。

○車両総重量3.5t超20t以下のトラック及び12t以下のバスにつきまして、11月1日より衝突被害軽減ブレーキ・車両安定性制御装置・車線逸脱警報装置(以下、「3装置」)が新車装着義務付けになることから、11月1日以降の新車新規登録された車両について、3装置は補助対象外となりますので、ご注意ください。
(10月31日までに新車新規登録された車両で、11月1日以降に補助金申請があった場合は、3装置についても補助対象となります。)