令和3年度陸上貨物運送事業夏期労働災害防止強調運動の実施について

令和3年度における陸上貨物運送事業夏期労働災害防止強調運動については、来る7月1日から31日までの1か月間を実施期間と定め、「令和3年度陸上貨物運送事業夏期労働災害防止強調運動実施要綱」に基づき実施されます。

陸災防においては、「陸上貨物運送事業労働災害防止計画」(2018年度~2022年度)に基づき、
①死亡者数:2018年~2022年の5か年中に15%以上減少させる。(2021年は、87人以下)
②死傷者数を2017年から5%以上減少させる。(2021年は、14,893人以下)
③健診の完全実施及び健診結果に基づく有所見者に対する適切な事後措置の徹底を図る。
とした目標を設定し、その目標を達成するため、積極的な安全衛生活動を展開しています。

令和3年の労働災害発生状況(1~4月速報値)は、死亡災害が22人(前年同期比+2人、+10.0%)と増加し、死傷災害は4,330人(前年同期比+545人、+14.4%)と大幅に増加しています。
死傷災害では、墜落・転落、転倒による災害が依然として多く発生しているとともに、昨今、動作の反動無理な動作による災害が多発傾向にあり、荷役災害の防止に、より一層強力に取り組む必要があります。
さらに、深刻化している労働者の高齢化問題に対しては、厚生労働省が「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」(エイジフレンドリーガイドライン)を示しており、同ガイドラインを踏まえ、高年齢労働者の労働災害を防止することも急務となっています。
また、陸運業においては長時間労働による過労死等が問題となっており、これを予防するための取組を一層推進する必要があります。
こうした状況を踏まえ、会員事業所におかれましても、労働災害防止の重要性について認識を深め、労働災害防止のための取組をお願いします。
また、実施要綱にありますように、「職場の安全衛生自主点検表」により、本運動期間中、職場の安全衛生点検の実施をお願いします。

○実施期間 令和3年7月1日(木)から7月31日(土)まで

○スローガン 「事例を出し合い 気づいて発見 危険箇所への 対策築く」(令和3年度安全衛生標語 荷役部門優秀作品)

令和3年度陸運業夏期強調運動実施要綱PDF形式
令和3年度「陸災防労働災害事例生成ツールRAコンテスト」募集要綱PDF形式
職場の安全衛生自主点検表