高病原性鳥インフルエンザ等の家畜伝染病発生時の防疫資材の確保について《農林水産省》

高病原性鳥インフルエンザの発生が本年11月5日以降各地で相次ぎ確認されており、今シーズンは全国いずれの地域の養鶏場においても発生リスクが例年より非常に高い状況にあることから、農林水産省消費・安全局から全日本トラック協会あてに、高病原性鳥インフルエンザ等の家畜伝染病発生時の防疫資材の確保について協力依頼がありました。
これを受け、各都道府県トラック協会に事務連絡が発出されましたのでお知らせします。

2020.12.07_事務連絡_高病原性鳥インフルエンザ等の家畜伝染病発生時の防疫資材の確保について【PDF】