過労死等防止・健康起因事故防止セミナーの開催について

道路貨物運送業が脳・心臓疾患による過労死等の件数が最多であることを受け、(公社)全日本トラック協会では、「過労死等防止計画」を策定し、取組みを進めているところです。
この計画におきましては、長時間労働の削減とともに、ドライバーの健康管理対策を強化することとしており、この取組みは増加傾向にある健康起因事故の削減につながるものと考えております。
つきましては、過労死等の防止ならびに健康起因事故の低減を図ることを目的に、つぎのとおり、昨年度に引き続き「過労死等防止・健康起因事故防止セミナー」を、一部内容を刷新して実施することといたしました。
ご多用の折りとは存じますが、是非ともご参加賜りますようご案内いたします。
なお、本セミナーの受講は、安全性評価事業(Gマーク)の加点対象となります。

1.日 時 令和2年2月14日(金) 13:30~16:30 (受付13:00~)
2.場 所 山口県トラック協会研修会館 山口市宝町2-84 電話083-922-0978
3.内 容
(1)「過労死等の実態」 講師:陸上貨物運送事業労働災害防止協会 安全管理士  田畑 裕司 氏
・過労死等の認定基準 ・過労死事例 ・働き方改革関連法について
(2)「過労死等防止計画」  講師:(公社)全日本トラック協会 交通・環境部担当者
・過労死等の防止に向けたアクションプラン ・全ト協の取組み ・計画の進捗状況
(3)「ドライバーの健康管理」  講師:山口産業保健総合支援センター講師 医療法人社団松涛会 教育担当部長 小西 孝子 氏
・ドライバーの健康管理対策 ・産業保健総合支援センターの活用
(4)質疑応答
4.対象者 経営者及び運行管理者等(当協会の会員様に限ります
5.受講料 無料
6.募集人数 定員80名(先着順)
7.申込方法 「参加申込書」をご記入の上、記載のFAX番号までお申込みください。
8.申込期限 令和2年2月3日(月)※ただし定員になり次第締め切ります。
9.開催主体 (1)主催:(公社)全日本トラック協会、(一社)山口県トラック協会 (2)共催:陸上貨物運送事業労働災害防止協会、同山口県支部、(独)労働者健康安全機構、山口産業保健総合支援センター
10.その他  ドライバー等の健康管理面でのご質問があれば、別添の参加申込書に記載のうえご提出をお願いします。原則としてセミナー内にてお答えさせていただきます。
11.お問合せ先 (一社)山口県トラック協会 業務部 竹山・吉野・篠原 電話:083-922-0978

 過労死等防止・健康起因事故防止セミナー 参加申込書【PDF】