荷主等の事業場の担当者への安全衛生教育講習会のご案内

陸上貨物運送事業の労働災害の70%は、トラックの荷台等からの墜落・転落等の荷役作業中に発生しています。
さらにその70%は荷主等(荷主、配送先、元請事業者等)の事業場で発生しています
このため、厚生労働省では平成25年3月に「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」を策定し、陸運事業者の実施事項、荷主等の実施事項を示しました。
本年度は、この荷役ガイドラインに示された「荷役災害防止の担当者に対する安全衛生教育(荷主等向け)」を全国47か所で開催していますが、山口県では下記日程により行います。
この講習会は、荷役ガイドラインの教育カリキュラムに基づいて実施されるもので、荷主等の自社の労働者の労働災害防止対策にも参考となる墜落・転落災害、フォークリフト、クレーン、ロールボックスパレット等による災害防止に関する内容も含まれています。
荷主等の企業の皆様には積極的なご参加をお待ちしています。講習会の空き状況は陸災防本部のホームページによりご確認いただけます。

 
1 開催日時 令和元年11月20日(水) 13:00~17:00
2 開催場所 山口県トラック協会研修会館 山口市宝町2-84 電話083-922-0978
3 講習会の内容
(1) 荷役作業における労働災害の現状と荷主等に求められる役割(山口労働局担当官)
(2) 荷役災害防止担当者教育(陸災防安全管理士)
(3) 質疑応答
(4) アンケート記入
4 定員 50名(先着順です。)
5 参加費及びテキスト代 無料
6 参加申込み 参加申込は、参加申込書にご記入いただき、陸災防山口県支部までファックス(083-925-8070)でお申し込みください。なお、受講票等は送付いたしません。
7 その他 本講習会を受講された方には、修了したことを証する書面をお渡しします。
8 お問い合わせ先 陸災防山口県支部 電話083-922-0978

講習会のご案内・参加申込書【PDF】