第43回(2019年度)中央近代化基金「燃料費対策特別融資」推薦申込公募について

全日本トラック協会では、2019年度中央近代化基金「燃料費対策特別融資」の申込受付を7月1日(月)から開始します。
本融資は、軽油等燃料費対策及び環境・省エネに対する重要性に鑑み、ポスト新長期規制適合車又は平成28年排出ガス規制適合車で、且つ平成27年度燃費基準を達成した車両の導入及び自家用燃料供給施設の整備に必要な設備資金に対し、利子補給を実施します。

下記の公募要綱を参照のうえ、各都道府県トラック協会までお申し込み下さい。

公募要綱

申込必要書類はこちらからダウンロードできます

(1)融資推薦申込書(様式1号)

(2)企業要項(個別企業用)(様式2号の1)

(3)企業要項(共同体用)(様式2号の2)

(4)事業計画書(様式3号の2)

(5)承諾書(様式4号)

 

※推薦は融資対象事業が近代化基金融資の条件に適合するものであることを確認・証明するもので、融資の決定とは異なります。推薦決定後、取扱金融機関での返済見通し等の審査を経て融資の可否が決定されます。

(本件お問い合わせ先:全ト協 経営改善事業部 TEL:03-3354-1056)