【日整連】定期点検整備促進運動の実施について

この度、(一社)日本自動車整備振興会連合会から(公社)全日本トラック協会を通じて、定期点検整備促進運動の実施等について周知依頼がありましたのでお知らせします。
定期点検整備促進運動は、国土交通省及び警察庁等関係行政省庁のご指導のもと、定期点検整備促進協議会が主となり自動車の適正な点検・整備を通じて、自動車の安全を確保し、公害の防止及び環境の保全を図るため、定期点検の実施の普及及び促進を図るもので、自動車点検整備推進運動と連携して次のとおり実施されるものです。
会員事業所におかれまして、本趣旨をご理解いただくとともに、自社内での取り組みをお願いします。

1.実施期間
平成31年4月1日(月)から平成32年3月31日(火)(1年間)

2.普及・促進対策等

1) 自動車使用者に対する保守管理意識高揚のためのPR
2) 自動車使用者に対する自動車の構造および点検・整備に関する知識の向上促進
3) 自動車分解整備事業者等における点検・整備にかかわる受入体制の充実促進                                                                         4) 点検整備済ステッカー(以下「ステッカー」という。)の貼付

3.実施要領
詳細はこちら