過労死等防止・健康起因事故防止セミナー開催について

労働災害は、長期的には減少傾向にありますが、トラック運送業においては、引き続き多く発生している状況です。
また、事業用トラックによる交通事故も減少傾向ですが、ドライバーの健康に起因する事故は増加傾向で、「過労死等防止対策白書」によると、脳・心臓疾患の労災補償状況は、業種別に見ると、請求件数、支給決定件数ともに「運輸業、郵便業」が最多であり、その中でも道路貨物運送業がもっとも多い状況です。
つきましては、トラック運送業界の過労死等の防止ならびに健康起因事故の低減を図るため、みだしセミナーを開催いたしますので、何かとご繁忙のところかと存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席下さいますようご案内申し上げます。なお、本セミナー受講は安全性評価事業(Gマーク)の加点対象となります。

1.開催日時 平成30年2月16日(金)13:30~16:30

2.開催場所 山口県トラック協会研修会館 3階 大会議室  山口市宝町2番84号 TEL:083-922-0978

3.内  容

(1)「トラック運送事業における過労死等防止対策及び健康起因事故防止対策について」
  講師 山口産業保健総合支援センター 産業保健相談員 山口大学大学院創成科学研究科 教授 奥田 昌之 氏
(2)「トラック運送事業における過労死等労災事例及び労災補償等について」
  講師 陸上貨物運送事業労働災害防止協会 安全管理士  坂田 勲俊 氏

 

 

 

 

4.参加費等 無料 定員80名

5.申込期日 平成30年2月2日(金)(但し定員になり次第締めきります。)

6.申込方法 別添参加申込書にてFAX(083-925-8070)で(一社)山口県トラック協会業務部までお申込下さい。

7.主  催 (公社)全日本トラック協会 (一社)山口県トラック協会 陸上貨物運送事業労働災害防止協会 (独)労働者健康安全機構 産業保健総合支援センター

8.過労死等防止・健康起因事故防止セミナー参加申込書